ながのみらいでは facebook や アメブロ でも情報を随時更新しているのでご覧下さい。


2019年12月19日UP

日本財団「令和元年豪雨・台風等の被害に関わる活動支援」の支援先団体として助成が決定しました。

「ながの災害・防災ネットワークみらい」は今回の台風19号被害への支援活動を「長野市災害ボランティア委員会」の構成・協力団体として支援活動を継続してきました。

このたび、その活動資金の一部として日本財団様が募集した「令和元年豪雨・台風等の被害に関わる活動支援」の助成先団体に決定したことをご報告します。

 

今後も地元で活動する団体として継続的な支援を協力団体と共に進めていきたいと思います。

日本財団様 ありがとうございます。


2019年10月17日UP

台風19号により被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

今回の台風19号は日本各地に大きな爪痕を残しました。

 

私たち「ながの災害・防災ネットワークみらい」のメンバーに死傷者は出ていませんが、知人や親族が被災したメンバーや職場の事業所が被災し荷物などの後片付けなどをしたメンバーもいます。

 

今後、この被災からの復興、生活再建に向け様々な課題などが発生していくと思いますが、自分達や県外から入り協力いただいている各種団体の皆さんのお力を借りながら、出来る支援をしていきたいと思います。

 

 

これまで以上に皆さまのお力をお借りしたく、お願い申し上げます。


2019年10月12日 15時30分UP

大雨特別警報(最大級の警報)が発令されました。

さきほど長野県内以下の自治体に「大雨特別警報」が発令されました。

◎対象地域

・長野市

・上田市

・東御市

・小諸市

・佐久市

・御代田町

・軽井沢町

・佐久穂町

・富士見町

 

・伊那市

 

現在の警報などはながのみらいFBページに掲載してますので参照して下さい。

 

今後、夜に向かい土砂災害や河川氾濫がいつ発生してもおかしくありません。今後も下記のサイトやお住まいの自治体からの情報などや周辺の状況には充分注意して下さい。

 



2019年9月19日 9時20分UP

台風15号で被害を受けた千葉県の情報など

台風15号で大きな被害、そして停電が続く千葉県の災害ボラセン開設状況や高速道路無料措置等の情報については「ながのみらいFBページ」にアップしていますので、良ければ参照下さい。
※現地状況の変動が早く、FBページでの更新となります。ご容赦下さい。

 

またメンバーが週末に鴨川に入りますが、支援物資としてブルーシートの寄付を募っています。
詳細は 上記 FBページを参照して下さい。
ご協力 よろしくお願いします。


2019年9月8日 12時40分UP

台風15号が長野県に接近しています。

 

今夜半から台風15号が関東甲信越又は静岡に上陸することが予想されています。

 

 

長野地方気象台からもこの台風での降雨量や風速について

 

  • 1時間降水量(8日の最大値)

  中部40ミリ  北部・南部30ミリ

  • 8日12時から9日12時までの24時間に予想される雨量

  いずれも多いところで

  中部 100から150ミリ

  北部・南部 50から100ミリ

  最大瞬間風速 25m

 

との予報がだされています。

 

今夕から明日の午前中にかけては、県内に最も接近するので雨や土砂災害に警戒し、必要なら早めに安全な場所へ避難などしてください。

ダウンロード
令和元年台風第15号に関する説明会の資料(長野地方気象台より)
topic_20190907.pdf
PDFファイル 1.7 MB

2019年8月30日 14時50分UP

福岡、佐賀、長崎県に「大雨特別警報」が発令されました。

 【2019年8月30日 14時50分更新】

現地の災害ボラ情報は
ながのみらいfacebookページ

・リンク先ページの【社会福祉協議会等】

を参照下さい。

 

 【2019年8月29日 12時50分更新】

今後も九州北部や西日本を中心に雨の予報が出されています。

雨量が500mmを上回っている長崎県北部や佐賀県北部は特に土砂災害の発生に警戒をして下さい。

 

 【2019年8月28日 15時30分更新】

28日、朝に出された「大雨特別警報」は8月28日 14時55分に解除されました。大雨の峠は過ぎたとの事ですが、まだ断続的な雨の予報が出されていますので、注意下さい。

***********************************

 

気象庁から九州北部の福岡、佐賀、長崎に「大雨特別警報」が発令されました。佐賀県内の河川では氾濫発生の情報もあります。

 

気象庁HP

大雨特別警報とは(NHK HPより)

 

最新の情報は随時、ながのみらいfacebookページで更新しますので参照下さい。

 

長野県内や県南部では今後、湿った雨雲の影響で雨が降ることが予想されています。

長時間の降雨の場合、河川の増水や氾濫、土砂崩れの恐れがありますので注意ください。


2019年7月18日 16時UP

避難所運営シミュレーション「さすけなぶる」ファシリテーター養成講座が開催されます。

3/3 長野市での防災講演と一緒に開催され好評だった避難所運営シミュレーション「さすけなぶる」の進行役(ファシリテーター)養成講座が今年は福島に加え,東京でも開催されます。

 

単にファシリテーターの養成という観点だけでなく、避難所で発生するであろう様々な課題についてより良い解決方法を見出す考え方を学び、深めることが出来る機会です。

興味のある方は是非、ご参加下さい。

 

詳細は下記チラシ 又は さすけなぶる研究会HPを参照下さい。

 

ダウンロード
第2回さすけなぶるファシリテーター養成講座受講生募集!
ft-yousei02.pdf
PDFファイル 210.7 KB

2019年6月29日 22時UP

今後の雨の情報にご注意ください。

気象庁から明日6月30日から数日間にかけて、災害につながる大雨の予報が出されています。

特に九州北部から北陸にかけて激しい雨が降る予想が出されています。

大雨と雷及び突風に関する全般気象情報

 

長野県内にも注意報が出されています。今後の気象情報には注意ください。

長野県防災情報ポータル

長野市防災情報ポータル


2019年6月19日UP

6月18日に発生した山形県沖の地震で被害に遭われた方に心よりお見舞い申し上げます。

現在、新潟県社協や山形県社協また現地のNPOや災害NGO、JVOADなど災害支援団体の先遣隊が現地で調査や調整に向けた活動をされています。

 

下記の自治体、各団体のHPやfacebookページ等を参照され、現地情報を確認下さい。

 

6月21日 12時追記 下記社協からの案内を追加

 

社会福祉法人 村上市社会福祉協議会のHP

 

社会福祉法人 鶴岡市社会福祉協議会のHP

 

6月19日 22時50分追記

先遣隊として現地調査された支援団体の方々からの報告です。現地は局地的な被害で、地元社協や県社協、地元自治体や被害の大きい地区の区長さんなどとも協議した結果、地域の力で充分復旧可能と判断されたそうです。後日、今後の対応等は各地域社協等から発表があると思われますのでその情報をお待ち下さい。


2019年3月23日UP

3月3日開催の「命の灯火を消さない避難所と住民主体の災害にも強い地域づくり」と避難所運営シミュレーション「さすけなぶる」の様子をアップしました。

3月3日開催の「命の灯火を消さない避難所と住民主体の災害にも強い地域づくり」について「活動紹介」ページに当日の様子をアップしましたのでご覧下さい。また講師の天野先生のfacebook投稿もご覧下さい。


本事業は「全労済地域貢献助成事業」の対象になりました。

2019年3月3日(日曜)                    防災講演会&避難所運営シミュレーション                   「命の灯火を消さない避難所と住民主体の災害にも強い地域づくり」を開催します!!(終了しました。)

あの東日本大震災からまもなく8年が経とうとしています。

日本大震災時、福島県下最大規模の避難所となった「ビックパレットふくしま」避難所の運営に関わった天野和彦さんの講演と避難所運営で体験した様々な課題をシュミレーションする避難所運営シュミレーション「さすけなぶる」を開催します。

 

天野和彦さんプロフィール

 

 「避難所」そこには「正解のない問題」が数多く発生します。その「正解のない問題」にビックパレットふくしま避難所で直面した講師である天野和彦さんから実際に避難所で起こった問題や課題とその対応、避難された方々が自ら避難所運営について関わる「(住民)自治」を形成していく過程や、その経験から得た「地域、まちづくり」などについてお話しを聞きます。

 午後は避難所運営シミュレーション教材を使ったワークをおこないます。(なお午後のみの参加はお断りいたします。)

 

ダウンロード
「命の灯火を消さない避難所と住民主体による災害にも強い地域づくり」チラシ
2019年3月3日天野さん講演会チラシ.pdf
PDFファイル 744.7 KB

2018年9月7日UP

この度の平成30年9月北海道胆振東部地震の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

 6日未明に発災した「平成30年9月北海道胆振東部地震」では、道内各地に大きな被害が出ています。

一部電力供給が復旧した地域もありますが、まだ半分の地域が停電しているとのことです。(7日9時現在) またライフラインや交通インフラなど麻痺した状態です。

 週末にかけて雨が降り、余震が続くとのことです。まだ現地に直接支援物資送るなどの支援活動は出来ませんが、自分たちで出来る支援を考え行動をお願いします。

 また大阪北部地震、西日本豪雨、そして県内にも影響のあった台風被害など災害が多発しています。各家庭や個人においても、非常食の準備や灯りの確保など災害に備えるようお願いします。

「平成30年9月北海道胆振東部地震」関連のページ


2018年8月27日UP

被災地で一緒に活動する災害ボランティアの方を募集します!!

 平成30年7月豪雨で大きな被害を受けた広島県(予定)で一緒に活動してくれる災害ボランティアを募集します。リンク先ページにある要項などを確認の上、お申込下さい。

募集についてのページは こちら


2018年8月8日UP

災害ボランティア活動報告会を開催します。(終了しました。)

当日の様子は こちら

 平成30年7月豪雨で大きな被害を受けた岡山、広島での災害ボランティア活動や社協職員として現地ボラセンに入った方からの現地の状況を報告していただきます。
 平日夜の開催となりますが、興味のある方は是非 ご参加下さい。申込不要、参加費無料です。

日時 2018年8月9日 18:30から
場所 長野市ふれあい福祉センター4階

発表内容(予定)

・現地でのボランティア活動の様子

・災害ボランティアセンター支援から見える現地の様子、ニーズ

・発表後には「自分に出来る支援とは(仮)」をテーマにワークショップを      開催する予定です。

 

問合せ先

長野市社会福祉協議会 長野市ボランティアセンター TEL 026-227-3707


ダウンロード
災害ボランティア報告会 チラシ
チラシ.pdf
PDFファイル 162.1 KB

2018年8月6日UP

平成30年7月豪雨※1の被害に遭われた方々に心よりお見舞い申し上げます。

 先般の記録的豪雨で西日本を中心に甚大な被害が報告されています。雨は止んだようですが今後、少量の降雨でも土砂災害などが発生する危険があります。気象庁等からの情報には充分ご注意下さい。

 なお災害ボランティアセンターの開設情報など 情報へのリンクを張った集約ページ を作成しました。参考にして下さい。※長野県社会福祉協議会主催 岡山県倉敷にボランティアバスを催行するそうです。平日のボラが少ない為、平日に行われ参加費も格安ですので是非、多くの方の参加をお願いします。上記リンク先を参照下さい。7月24日追記 ボラバスは終了しました。

 また災害ボランティアとして活動する際に参考となる思われるページのリンク集「災害ボランティアに参加する際に」も作りましたのでご覧下さい。

  なお支援物資については、7月12日現在個人支援物資を受け付けていない自治体などもあります。被災自治体のHPなどを参照確認の上、判断をして下さい。(なお被災自治体は地元住民からの問合せが集まっていますので、電話での問い合わせは控えるようお願いします。)


2018年8月6日UP

8月4日に参加、協力させて頂いた「たのしいBOUSAI」について「2018年の主な活動のご紹介」にアップしました。

 2018年8月4日 長野びんずる会場で協力させていただいた「たのしいBOUSAI」の様子をアップしました。詳細は こちら


2018年7月23日UP

関市上之保地区で災害ボランティア活動を行いました。

 平成30年7月豪雨で大きな被害が出た岐阜県関市上之保地区にメンバー2名が災害ボランティアとして入り、活動をしてきました。

詳細は こちら


2018年7月10日 20:50UP

長野県内の雨に関する警報等にご注意下さい。

 先週の豪雨(平成30年7月豪雨)で西日本を中心に大きな被害が出ています。また今週に入っても県内でも土砂災害警戒警報が度々出ています。
 今回の平成30年7月豪雨では「記録的短時間大雨情報」や「土砂災害警戒警報」また地元自治体の避難指示などの発令前に土砂災害が発生し、多くの大切な命が失われました。
警報等はあくまで警報であり目安でしかありません。身の危険を感じた場合、まずは命を守る行動をするようにして下さい。


2018年7月5日 13:00UP

長野県内の今後の雨にご注意下さい。

5日現在、県内で降っている雨は、週末7日まで降り続く予報が出されています。

既に飯田市の一部には避難勧告が出されていますし、長野地方気象台から「大雨と雷及び突風に関する長野県気象情報 第5号」が出ています。

 

要支援者などがいる場合などは早めの避難や避難準備をして下さい。

【長野県の防災、気象、河川情報ポータルサイト】


2018年6月19日UP

大阪府北部の地震で被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

6月18日(月)に大阪府北部を震源とする地震が発生し、死傷者が出ています。改めて被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。被災した家屋の片付けなど今後、ボランティアを必要とするケースなども出てくると思いますが、まだ余震の恐れやボランティアセンター等も立ち上がったばかりです。大阪府社協の災害ボランティアセンターの情報、また全社協被災地支援・災害ボランティア情報などに掲載される情報や現地の様子などの情報はながのみらいFacebookページで随時ご紹介していきますので、そちらをご覧下さい。


2018年4月3日UP

SBC子どもフェスタ2018 信大✕SBC防災減災キャンペーン【たのしいぼうさい】を企画し、たくさんの親御さんに参加いただきました。

3月21日に長野市トイーゴで開催されたSBC子どもフェスタ2018に参加しました。 協力いただいた関係者の皆さまに心より御礼申し上げます。当日の様子はこちら


2018年2月23日UP

地域まんまるin第三地区「地域で防災を考えよう」(終了しました。)

【御礼】多くの方の参加をいただき、盛況のうちに終了しました。参加いただいた皆さま、ご協力いただいた長野市第三地区住民自治協議会信州大学理学部や関係者の皆さまにも心より御礼申し上げます。当日の様子は こちら


2018年1月30日UP

「災害時の連携を考える長野県フォーラム」開催について

190名近くの参加者を集め、無事終了しました。

当日の様子は こちら や こちら をご覧下さい。


2017年9月6日UP

【災害研修会(シンポジウム)】

頻発する水害・土砂災害~その時、私たちはどう行動するか~

信州大学工学部国際科学イノベーションセンター(AICS)で開催

終了しました。パネリストそして参加いただいた皆さま、ありがとうございました!!

 ここ数年、国内各地で大きな被害が出る豪雨災害が頻繁に発生しています。7月の九州北部豪雨や平成27年に茨城県、栃木県を襲った関東・東北豪雨など水害や土砂災害のない年がありません。私たちが住む長野県も幾度となく豪雨災害に見舞われており、決して他人事ではありません。本シンポジウムでは福岡県朝倉郡東峰村で豪雨災害を体験した岸本晃氏や平成18年7月の岡谷市豪雨災害の体験者の方から被災の状況やその後の復興の様子などを聞き、参加者と一緒に今後も起こるだろう水害や土砂災害への備えや防災、自分の身を守る術などについて参加者と一緒に考えます。


2017年7月6日UP

豪雨災害で被害に遭われた皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

 昨年開催した「熊本地震支援活動報告会」でパネリストとして参加いただいた岸本さんが住民ディレクターとして活動している福岡県朝倉郡東峰村(とうほうTV)など福岡県、大分県などに大きな豪雨災害が発生しています。現在は自衛隊、消防、警察などが懸命に救助作業などに当たっていますが、今後災害ボランティアなどのニーズが発生することが予想されます。
 福岡大分両県社協の災害ボランティアセンターの情報、また全社協被災地支援・災害ボランティア情報などに掲載される情報や現地の様子などの情報はながのみらいFacebookページで随時ご紹介していきますので、そちらをご覧下さい。


2017年4月6日UP

地域の防災力をアップしよう(災害クロスロード)

終了しました!!

 

災害クロスロードとは

阪神・淡路大震災で災害対応にあたった神戸市職員へのインタビュー内容から彼らが実際に経験したジレンマの事例をカードにして防災啓発用にゲーム化し、プレイヤーがそれらのジレンマを自分の問題として考えることで災害対応を考えるきっかけとする「防災ゲーム」を言う。 

クロスロード(英語:crossroad)の意味は「重大な分かれ道」、「人生の岐路」となる。 

引用元:HAZARDLabo 防災用語集より


2月25日(土) 元雄勝小学校教員の徳水博志さんを招いた防災学習講演会に多くの方のご参加をいただきありがとうございます。

本講演会開催にあたり多くの方、団体の皆様からのご支援、ご協力をいただきました。改めて御礼申し上げます。

本講演会にご寄付いただいた皆様(順不同)

・鈴木 智江様・Takako様・佐藤 正秀様

・戸田 千登美様・横矢 英典様・西沢 茂様

・畑 章義様・畑 昇子様・村瀬 和子様

・斉藤 ひろみ様・村田家様・東澤 加代様

・田村 健一様・新井 厚美様・風間 隆様

・三浦 悟様・菅井 秀樹様・新井 まゆ様

・飯塚 真由美様・仲村 三枝子様

・宇治 富美子様・浦山 昭様・宮島 美様

・高沢 千明様・井原 寿行様・鶴田 洋様

・米山 秀一様・松本 義忠様・坂口 和様

・佐賀 健二様・井澤 一幸様・小林 博明様

・(株)一休さんのはなおか長野店様

・連合長野様

・長野県高齢者生活協同組合様

・長野県NPOセンター様

冊子用紙提供:宮島製本所様

 

 

当日は長野市危機管理防災課にご協力いただき備蓄非常食(サバイバルフーズ)の試食が出来る貴重な機会を頂きました。重ねて御礼申し上げます。

 


2016年9月3日開催 熊本地震支援活動報告会終了後にパネラーの岸本さんと一緒に